現金化業者には元闇金業者が多いのはなぜ?

クレジットカード現金化を取り扱う業者の中には、優良な業者もあれば闇金まがいの悪徳業者も存在しています。

 

しかしこれは、消費者金融などにおいても共通していることです。

 

規模が小さな金融業者だからと言って必ずしも闇金というわけではありませんが、悪徳な詐欺まがいの闇金も実際に存在しているわけです。

 

なぜ闇金みたいな金融業者がクレジットカード現金化を行っているかというと、それはそこにニーズがあるからなのです。

 

一般の人がクレジットカードを使って現金を引き出したい場合には、キャッシング枠を使えばよいわけです。

 

しかし場合によっては、キャッシング枠をリボ返済にしているために枠が一杯でまとまった金額を借りることができないとか、他社からの借入を返済するために現金が必要だけれど銀行口座には全く入っていない、なんてことがあるかもしれません。

 

もちろん、そうした多重債務系の理由だけではなく、仕事でレイオフされたために現金が必要だとか、いろいろな出費が重なったところにさらに泣きっ面に蜂で医療費がかかってしまうということもあるでしょう。

 

そうしたニーズに対応してくれるのがクレジットカード現金化なのです。

 

悪徳な業者ではなくて優良な業者を選べば、気持ちよく利用できるのです。

コメントを残す