換金率100%のクレジットカード現金化は可能か?

クレジットカード現金化のデメリットは「高額な手数料を徴収されること」でしょう。

ただ、現金化業者は人件費に加えて決済手数料や振込手数料などを支払う必要があるため、手数料が高くなってしまうのはある程度仕方のないことです。

 

では、現金化業者を介さずに換金率100%を達成することはできるのでしょうか。

「購入した商品をキャンセルすること」でそれは可能です。

クレジットカードで購入した商品をキャンセルして返金してもらうことで、理論上は100%の換金率を達成することができます。

ただし、キャンセルするのは購入から数日経過してからにしましょう。

購入後1日ないし2日の間は、まだクレジットカード会社に請求が行っていないことが多いのです。

そのため、請求を行なわないことで返金手続きそのものが不要になってしまうことが考えられます。

ですから、「少し待ってからキャンセルする」というのがポイントです。

ただし、航空券などは返金手続きをクレジットカードに直接行うことができるため、残念ながらキャッシュを手にすることができません。

ですから、購入する商品だけでなく、その取り扱いをしているお店の規模を考えて、クレジットカードに返金手続きができないお店を利用するようにしましょう。

コメントを残す