クレジットカード現金化の還元率は変動する?

クレジットカード現金化では、業者を比較する際に還元率を比較するという人は多いものです。

 

確かに、還元率というのはクレジットカードのショッピング枠を利用して引き出す金額から手数料を差し引いた金額によって計算できるため、業者選びでは一つの目安となります。

 

しかし、業者によっては還元率を計算する際に含んでいない手数料があったり、還元率が常に変動しているために公式ホームページで記載されている還元率があてにならないこともあります。

 

この点は注意しなければいけません。還元率が99%と唄っていても、実際にはそこからたくさんの手数料がかかってしまい、最終的な入金額は80%以下ということもあり得るのです。

 

クレジットカード現金化の還元率は、固定されている業者もあれば変動している業者もあります。

 

変動というとその時の経済情勢や金融情勢によって変わるというイメージがありますが、現金化の場合には、様々な条件によって適用される還元率が変わると理解したほうが良いかもしれません。

 

例えば、100万円以上の現金化なら還元率は98%だけれど、それ以下は90%と設定されていれば、還元率は90%~98%の変動制ということになります。

 

また、デフォルトの還元率は95%でも、即日対応になると還元率は85%になるという業者もあります。

コメントを残す