1. ホーム
  2. ≫現金化は自分でできる?

現金化は自分でできる?

自分でできる


ショッピング枠現金化には、キャッシュバック方式と買取方式があります。

キャッシュバック方式では、申込みから振込みまで現金化業者を利用するため、自分だけで行うことはできません。
しかし、買取方式では、最終的に古物商に商品を転売すれば良いので、“現金化業者を利用せずに個人で行う方もいます。

買取方式では、一般の業者から商品を仕入れるように消費者から市販されている商品を買い取り、その商品を別の業者や個人に対して転売します。
10万円のパソコンを購入して現金化業者に8万円で転売すれば、現金化業者がパソコンの中古販売店などに9万円で売り、中古販売店が消費者に対して9万5千円で売るという流れになります。
中古販売店を介さない、あるいは業者自体が中古販売店を兼ねている場合は、消費者から9万円で買い取るなど、買取価格をアップすることも考えられます。

現金化業者というと特別に思われるかもしれませんが、古物商認可を受けている業者ですので、形式上は中古店や質屋などと変わりません。
そのため、現金化業者を利用せずにニーズの高い商品を購入し、質屋や中古店に直接持ち込むこともありでしょう。

しかし、現金化業者を利用しない売買は、必ずしもうまくいくとは限りません。
質屋に持っていっても足元を見られてしまい、10万円の商品が5万円以下になるケースも珍しくありません。1万円や2万円であれば、新幹線のチケットなどを購入して金券ショップに売ればいいですが、チケットはクレジットカード会社から目を付けられやすく、換金する金額が大きくなるほどクレジットカードが利用停止になる可能性が高いです。

1度見逃されても、何度も繰り返せば当然リスクも高まります。5万円以上現金化したい場合は、チケットではなく電化製品などを購入した方がよいでしょう。
しかし、現金化しようと思っても何をどこで買い、どこに売るのか、一々調べるのは時間がかかりますし、自分の希望通りに売れるとは限りません。
しかし、現金化業者を利用すれば成約通りの還元率で確実に現金化することができます。還元率についても、グループ会社や独自の転売ルートを保有している現金化業者は、高還元で買い取り可能です。

現金化業者は個人と違って、長年培ってきた人間関係やパイプがあり、商品の転売・販売に特化しています。しかも現金化までの時間が短く、買取方式でも即日送金可能なケースがあります。スピーディかつ高換金率で現金化したいと思ったら、現金化業者を利用することをおすすめします。

給料日前のピンチに使おう!

給料日前のピンチ


数日後に給料日が来るのに、お金がなくなってしまった。友人との飲み会やデートの約束を断ればなんとか乗り切れそうだけど、人間関係にひびが入りそうで不安……そのような時は、ショッピング枠現金化を利用するという方法もあります。

ショッピング枠現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。
難しく思われるかもしれませんが、要はクレジットカードで購入した商品を転売・換金する行為であり、サービス業者を利用すると簡単にできます。
いくら現金化するためにどの商品を購入すればよいか、すべてサービス業者が案内してくれるので、手続きは大変スムーズです。
サービス業者の中には、特定の商品を購入するだけで現金化できるタイプもあり、商品を転売する手間を省くことができます。これはキャッシュバック方式と呼ばれるタイプであり、商品に付帯する「特典」という形で商品代金の一部が返金されます。
完全インターネット取引で、クレジットカード決済するだけで「特典」が銀行口座に振り込まれます。最短5分で現金化することができるため、急いでいる時に便利です。
ただし、キャッシュバック方式は商品代金の多くが現金として返ってくるため、商品自体は価値のない物が多いです。
無価値な商品を高額で取引するデメリットは、万が一業者との間に「特典」が振り込まれないなどのトラブルが発生しても、手元に届いた商品では担保にならず、業者から一方的に損害を受ける可能性があることです。
もちろん、悪徳業者は一部であり、高い還元率ですぐに振り込んでくれる優良業者が多いです。

問題は、初心者にとって悪徳業者と優良業者を見極めにくいということであり、業者が自演しているランキングサイトなどを見て申し込んでしまうことです。

ショッピング枠現金化の不安を少しでも減らすためには、業者の情報を少しでも多く集めるとともに、キャッシュバック方式ではなく無難な買取方式を選ぶことをおすすめします。
買取方式は商品転売型のサービス業者であり、価値ある商品を取引するため、途中でトラブルが発生しても商品が担保として手元に残ります。
買取方式には実店舗での取引とインターネット取引を選ぶことができますが、インターネットは相手の顔が見えにくいので、できれば実店舗へ足を運ぶことをおすすめします。
買取方式の業者は、都市部の駅前など人の多いところに出店しています。

「クレジットカード現金化」「現金化はコチラ」などという看板を見つけたら、とりあえず店舗に行ってみましょう。