1. ホーム
  2. ≫換金率の高い店舗から探す

換金率の高い店舗から探す

業者を選ぶときに気になるのはやっぱり換金率!
多少時間がかかっても、多少対応が悪くても、換金率が高ければ納得。そんな方の為に換金率の比較で業者を選べるように一覧表にしました。

また、掲載店舗も選んで掲載しているため安心してご利用いただけます。

あんしんクレジット 生活ギフト スマイルギフト 親和ギフト
公式サイト あんしんクレジット 生活ギフト スマイルギフト 親和ギフト
審査来店 不要 不要 不要 不要
エリア
とても良い
全国
とても良い
全国
とても良い
全国
とても良い
全国
最短
振込時間
10分 5分 5分 5分
換金率 87%~97% 83%~97.5% 87%~94% 87%~95%
特徴 あんしんクレジットは顧客満足度が非常に高い業界トップクラスの店舗になります。特徴はやはりその人気でしょうか。年齢や男女に関係なくご利用者がいるようです。信頼や実績での顧客満足度で高い評価を受けています。 生活ギフトは広告などの露出度が多く業界でも認知度の高い店舗になります。最大換金率が97.5%となっており非常に高い数字となっております。最低でも1万円~3万円の即日対応可能。「即日振込み」「お得振込み」と2種類を用意してます。 スマイルギフトは平成11年設立の実績のある現金化業者です。特徴は比較的女性向けのサービスを売りにしている業者ということでしょうか。もちろん男性でも申し込みはできますが、ホームページなんかも女性を対象に作られている感じがします。 親和ギフトはクレジットカードでの現金化が出始めた頃から営業を行っている数少ない業者の一つです。企業名も変わらず長く運営しているというのは一つのブランド力だとも感じます。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

レディースキャッシュmotto
公式サイト motto_400x300
審査来店 不要
エリア
とても良い
全国
最短
振込時間
5分
換金率 88%~95%
特徴 レディースキャッシュmottoは女性限定のカード換金システムということだけあって、ほぼ女性層を見据えたサービスを行っているようです。 働いている方でも仕事終わりで十分間に合う営業時間となっています。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

送金日を遅らせる業者に注意

ショッピング枠現金化では、現金化業者でクレジットカード決済した後、または商品を業者に発送した後に、業者から約束のお金を銀行口座に振り込まれるという流れになります。
クレジットカード決済から銀行口座に送金されるまでにかかる時間は、ほとんどの場合1時間以内です。
土日祝日は業者も銀行も休みというケースが多いので、翌営業日の午前中に振り込まれることとなります。

このようにショッピング枠現金化は、送金までの流れが速く、すぐにお金を必要とする方でも安心して利用できます。
しかし、現金化業者の中にはわざと送金を遅らせる悪徳業者も存在します。

どうして送金を遅らせるのかというと、詐欺を確実に行うためです。

ショッピング枠現金化では、業者から成約通り送金されないという詐欺があります。クレジットカード決済後に銀行口座を確認すると、約束したお金の一部しか送金されておらず、業者に問い合わせると「送金までに時間がかかる」「分割で送金する」などと言われてしまうことがありますが、このように一方的に送金日を遅らせる業者は、現金化詐欺の可能性が高いです。
まったくお金が振り込まれないなら、すぐに詐欺に遭ったと思うでしょう。
しかし、一部代金が振り込まれることで、「詐欺なら初めから送金しないだろう」「一部代金とはいえ、今月振り込まれたから来月も大丈夫だろう」などと希望的観測を抱いてしまい、対処が遅れることがあります。
その結果、全額振り込まれることなく業者と連絡が付かなくなるケースが多いです。

詐欺を行うならどうして初めから逃亡せずに一部代金を振り込むのか、ということですが、そうしなくてはならない理由が業者側にはあるのです。

ショッピング枠現金化はクレジットカードの立替払いを利用するため、消費者はクレジットカード会社に商品代金を支払い、クレジットカード会社は業者に対して支払うこととなります。
クレジットカード会社は、大体1ヶ月ごとに決済代金をまとめて支払います。お金が振り込まれる前に現金化詐欺であることが消費者にばれてしまうと、クレジットカード会社に相談されて決済を取り消される可能性があります。
そのため、「分割送金する」などと言って時間稼ぎを行い、クレジットカード会社からお金が振り込まれたら、残りは送金せずに逃走するという算段です。

クレジットカード会社が業者にお金を振り込んでしまったら、もう決済を取り消すことはできません。
もともとショッピング枠現金化はクレジットカードの利用規約に違反するため、クレジットカード会社が対処する必要もないのです。ショッピング枠現金化を行う時は、必ず即日送金できる業者を利用しましょう。

店舗の違い

店舗の違い


ショッピング枠現金化には、買取店と販売店が同じになるケースと、異なるケースがあります。
一般的なショッピング枠現金化は、現金化業者に換金性の高い商品を持ち込んで換金するため、業者の求める商品であれば、どの販売店を利用しても現金化することができます。
何を購入するかは現金化する金額によって異なるため、まずは業者に相談します。

このタイプは、電化製品やパソコン、ブランド品、商品券など、換金性の高い商品を取引することが一般的です。
また、業者から購入した商品を返品することで現金に変える方法もあります。こちらは返品という形ですので、買取店は利用しません。
現金化専用の商品を販売する販売店だけを利用することとなります。
現金化専用の商品は、おもちゃのネックレスだったりパワーストーンだったり情報商材だったり、業者によって様々ですが、いずれも換金性の低い商品という特徴があります。
返品するタイプも一般的な業者ですが、買取店のように古物商の認可を必要とせず、商品管理も必要ないため、店舗も事務所も持たない業者、個人が運営しているケースが多いです。

店舗を持たないということは、テナントやスタッフにかける費用を削減することができるので、その分消費者に還元できる(還元率が高くなる)というメリットがあります。
ただし、業者の足取りが追いにくく、トラブルが発生した場合、買取店を運営する業者よりも対応しにくいというデメリットがあります。
そのため、ショッピング枠現金化を安全に行いたいという方は、買取型の業者を利用することが一般的ですが、買取型の業者でも自社の運営している販売店を指定されるケースがあります。

単純に利益を上げるため、売る時も買う時も自社でお願い、というだけのこともありますが、現金化詐欺の体験談の中には、しばしば販売店を指定され、買取店と一緒に連絡が取れなくなるケースもあります。
特に販売店も買取店も実店舗を持たないオンラインショップの場合は要注意です。もちろん、このような悪徳業者、詐欺業者は一部に過ぎませんが、安全性を考えて現金化したいという時は、販売店と買取店の間にまったく関係のない業者を利用した方がよいでしょう。

また、現金化する金額に合った換金性の高い商品を取引することをおすすめします。
できれば、実店舗で取引を行いましょう。ショッピング枠現金化は、業者選びさえ間違わなければ、返済方法も簡単であり、ヤミ金のように勧誘の電話がかかってくることもなく、後腐れなく利用できます。