1. ホーム
  2. ≫消費者金融を利用しないで現金を手に入れる方法

消費者金融を利用しないで現金を手に入れる方法

消費者金融を使わないで現金を手にできる


もう少しで給料が入ってくるのに、お金がなくて困っている。
そのような時、あなたならどうしますか?

不要な物を売ってお金に変えたり、友人に頼んでお金を借りたり、いくつか方法があるでしょう。
しかし、ある程度まとまったお金が必要な時に、実際に利用できる方法は限られています。

一番簡単なのは、消費者金融を利用することですが、あと少しでお金が入ってくるのに信用情報に余計な情報を載せたくないという方も多いと思います。

また、申込ブラックになっているなど、何かしらの理由で消費者金融を利用できない方もいるでしょう。
そのような時は、ショッピング枠現金化を利用してはいかがでしょうか。
ショッピング枠現金化は、クレジットカードの後払いシステムを利用してお金を前借りする方法です。

たとえば、クレジットカードで10万円の商品を購入し、8万円に転売します。すると、無一文の状態でも手元に8万円できますよね。
クレジットカードで買い物すると、商品代金の請求が1~2ヵ月後になりますので、給料日が来てから10万円を返済することができます。

もちろん一回払い以外の方法も選べるので、二回払いにして翌月に5万円、翌々月に5万円支払うなど、支払いを分けることができます。先に現金を手に入れて後で返済するという方法は、まるでキャッシングのようですが、あくまでショッピング形式なのがショッピング枠現金化の良いところです。

ショッピング形式ですと、上記のようにクレジットカードの支払い方法を選択できるだけでなく、特別な審査を経ずに誰でも利用することができる、信用情報に記載されないなどのメリットがあります。
遅延事故などを起こして消費者金融を利用できない時も、審査不要のショッピング枠現金化なら簡単に利用できますし、10万円や20万円というまとまったお金を手に入れることができるので、旅行代金や車検の支払いなどにも使用できます。
ショッピング枠現金化を行った後は、現金化業者と関わる必要がなくなるので、ヤミ金のように怖い人が回収に来たり、後から難癖を付けられたりすることはありません。
一般の優良業者を利用すれば、営業の電話がかかってくることもありませんので、後腐れなく現金を手に入れたい方におすすめです。

ただし、ショッピング枠現金化を行う業者の中には、ヤミ金などの悪徳業者が紛れ込んでおり、誇大広告で消費者を集めたり、お金を振り込まなかったりと、様々なトラブルが報告されています。
ショッピング枠現金化を安心して行うためには、悪徳業者を利用しないことが大切です。

消費者金融ではなく現金化を利用するメリット

メリットってあるの


消費者金融とショッピング枠現金化は、どちらも必要な時にお金を手に入れることができるため似たようなイメージを持たれますが、実際は全然違います。
消費者金融は貸金業者であり、各会社で審査を行い、信用情報センターで過去の事故情報などを調べた上で、一人一人にいくらお金を貸すことができるのか細かく契約していきます。

一方、ショッピング枠現金化は貸金業者ではなく、主に古物商に分類されます。
ショッピング枠現金化は、クレジットカードで購入した商品を転売・換金することでお金を作る方法が一般的だからです。
クレジットカードのショッピング枠に応じて高額の商品を購入できますが、商品を現金化するということは、ショッピング枠をそのまま現金化しているようなものですので、ショッピング枠現金化と呼ばれます。

消費者金融では、踏み倒しのリスクを減らすために必ず審査が行われますが、ショッピング枠現金化ではクレジットカード会社が立替払いするため、審査なしで現金化できるというメリットがあります。
そのため、無職でも専業主婦でもブラック情報の方でも、クレジットカードを所有していれば現金を手にすることが可能です。
クレジットカードの審査は、一般的に消費者金融の審査よりも甘く、比較的簡単に発行できます。
消費者金融の審査で通りにくい個人事業主というカテゴリでも、信用情報に問題がなければ、比較的スムーズに発行されることでしょう。

ショッピング枠現金化は、1万円や2万円などの小口取引はもちろん、ショッピング枠に空きがあれば数十万円という取引を一度に行うことができるということも大きなメリットです。
クレジットカードのショッピング枠は、大体30~50万円であることが多いですが、100万円まで設定させていることも珍しくありません。そのため、銀行や消費者金融のおまとめローンを利用できない方が、ショッピング枠現金化で借金を一本化することもあります。

ショッピングの年利はキャッシングよりも低いため、分割払いにした時に払いやすいというメリットもあります。
このように、ショッピング枠現金化には審査がなく、大口取引も可能など、消費者金融にはないメリットが存在します。ただし、ショッピング枠現金化はクレジットカードの利用規約に違反するため、発覚した場合はクレジットカードが利用停止になる恐れがあります。また、手数料が消費者金融の利息を上回ることが多く、高額取引以外では消費者金融よりも負担が大きくなりやすいというデメリットがあります。